レースは最大の練習なり

本大会は自転車競技愛好者の底辺の普及拡大と、より多くの全国レベルの競技者育成を目的に、気軽に参加できる大会をめざし開催いたします。

 

What's New

新着情報

2017.11.25

 
平田クリテリウム第11戦は、予定通り開催します。
 

2017.09.25

第9戦のリザルトを公開しました。
リザルト

2017.09.21

第1コーナーから第2コーナーまでの区間が危険なので、
アスファルト舗装の依頼を海津市へ要望書を提出していました。
なんと、10月末日までに舗装していただけるとの連絡が入りました。
 
選手皆さんの熱い走りが海津市を動かしてくれました。
 

2017.05.05

 
平田クリテのC1カテゴリーのボディナンバーについて
昨年、総合10位までの選手のボディナンバーを固定化します。
 
1番  藤井侑吾
2番  川合利尚
3番  小暮貴士
4番  小渡健悟
5番  松田祥位
6番  佐々木恒輔
7番  森崎英登
8番  和田宗浩
9番  川瀬章史 
10番 水野貴行
 
なお、橋本英也は、オープン扱いとします。

2017.04.05

平田クリテリウム第4戦(4/16)から、C1カテゴリーにおいては、ボディーゼッケンとします。
スタート寸前に受付してもらうと、ゼッケンを取り付けできる時間がないので、注意してください。
 

 2016.10.13

車の駐車について
第11戦より堤防下の草地への駐車は、国土交通省より禁止措置が取られました。
堤防下の保安区域については、国土交通省の管理地であり、公園利用者が駐車することはできません。いわゆる公園敷地でありません。
第1駐車場(南側の管理棟の傍)、もしくは、第2駐車場(北側駐車場 受付があるところ)のどちらかに駐車してください。
平田クリテが長く続けられるためにも、選手皆さんの協力をお願いいたします。
 

2016.10.13

11日に転落事故。草地に駐車していましたら、大変なことになっていました。

 

 

Information

 

競技者・観客が現地で置き忘れ、持ち主が分からない物品を掲載します。
心当たりのある方は、連絡フォームでご連絡ください。
尚、掲載期日までに、連絡がない場合は処分します。

変更連絡や問合せなど

パソコン用  LinkIcon連絡専用フォーム
スマホ用   LinkIcon連絡専用フォーム